Read more

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

Read more

ギリシャからやってきた塩

去年の6月、ギリシャから塩がやってきました。1ヶ月以上の船旅をへて。その量、20t!!いただき繕スタッフが、10年以上かけて、世界中の海を探して、見つけてくれた塩。地球上で、残り少なくなってしまった、清浄で、生き物がいっぱいの豊かな海。近くには森があり、雨も降る地域。昔ながらの、お日様と、風と微生物の力で、結晶化された塩。気持ちのよい職人さんたちが、それを詰めて日本に送ってくれました。現地の若いス...

Read more

私といただき繕の出会い

私といただき繕の出会いは、6、7年前です。友人に、「面白い人たちが、越廼村で古民家再生しているよ」という話を聞きました。すぐにホームページで見て、「行ってみたい!!」と思いました。数日後見にって、それから時々、古民家の掃除のお手伝いや、畑や田んぼのお手伝いをするようになりました。古民家や、自然農の畑や田んぼが、本当に心地よくて。そこで、作業していた人たちと一緒にいるのが、嬉しくて。映像は、いただき...

Read more

富山大学前のカフェ

日本全国の皆さんに、潮麦(いただき繕の大麦)を食べていただきたくて、今は、国内には4店舗しかないいただき繕のお店を 120店舗にしたいね!!と、みんなで思い始めて半年以上がたちました。ようやく、その1店舗目が7月にスタートできそうです。富山に来ていて、車で走っていた時に、偶然目に飛び込んできた物件。私は、関西で探していたし、富山で先にスタートすることになるとは、思いもよりませんでした。京都で、「よ...

Read more

スコットランドの大麦畑

スコットランドのとても美しい海辺にある大麦畑。潮風を浴びて育った作物は、すごい力を持っています。植物はすべて海から陸に上がってきたものだから。この海岸には、大根や人参、春菊の原種にあたる作物も自生しています。私たちが、調和のとれた本来の心身を取り戻すには、こういった、人の手ができるだけ入っていない、植物たちの力を借りることだと思います。詳しくは、いただき繕ホームページで。↓http://itadakizen.com/sim...

Read more

いただき繕 one day カフェ in COTTAGE

5月25、26日は、京都左京区にある、全国から人がやってくる人気の本屋さん!  恵文社さんがプロデュースされている  ”COTTAGE” という素敵な空間での出張カフェでした。 ◎ホームページはこちら↓  http://www.cottage-keibunsha.com/about.htmlいただき繕定番ごはん  海藻入り雑穀ごはん元精飯(かんせいはん)の ・キンパ ・ビビンバ ・ランチセットのいつものメニューに加え、 ・大麦たんめんも食べていただき...

Read more

本日のカフェ

京都御所近くにある、YWCAのコミュニティカフェ  うららかふぇ カフェのある建物は建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズが設計したもので築約70年になるそうです。とても美しい空間で、本日は31名の方にランチを食べていただきました!本日のランチは、 ビビンバと大根のスープどちらとも、大麦がたっぷり入っています!スコットランド自社農園の自然栽培の大麦。きれいな水と大地、そして潮風が育ててくれた大麦をたくさん...

Read more

ブログ始めます。

人間の体にとって大切だと思うもの。 水・穀物・塩これらにまつわること、日々の活動などをアップしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。