スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎんなん

ぎんなん

長久手の森でとった銀杏を送ってもらいました。

殻をとって、薄皮を剥くのに熱湯に入れて、
フライパンで煎って、【貊塩】をぱらりとかけて一粒食べると、

その美味しさに感動しました!!

ぎんなんといえば、茶碗蒸しに必ず入っていましたが、
どうして、こんな余計なものが入っているんだ、
と子どもの頃は思っていました。

ぎんなんは、飢えをしのぐのにとても良いものだ、という話を聞いた時、
ぎんなんで飢えをしのげるだろうか、と半信半疑でした。

しかし、今回ぎんなんを食べて、ぎんなんに対する見方ががらりと変わりました。

「ぎんなんって美味しい!!」

こうして体験をすることで、これまでインプットされている自分の中の情報が、
書き換えられました!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。